2013.10.21更新

炭酸ガスレーザーの特徴について説明します。
炭酸ガスレーザーは切開しながら神経を閉じるので、今までの手術より、傷が痛まないと言われています。また、切開しながら小さな血管も閉じるので、手術中の出血が少なくなります。
病気の部分だけを取ることが出来るので、まわりの健康な部分に影響を与えることがありませんし、小さなイボ程度なら局所麻酔で診察中にとることも可能です。
切開するだけではなく、感染を起こす細菌を殺すこともできます。
また目のまわり、耳、口、その他あらゆる部分に使用でき、去勢・避妊、ガンなどの手術はもちろん、口内炎や外耳炎の治療にも使用できます。

投稿者: みや動物病院